働き方を知る

山田工務店で働く皆さんに聞きました

技術部設計課 リーダー

渥美 彩

現在の仕事内容を教えてください

現在、技術部設計課に所属しています。
仕事内容は、新築部門『はっぴいハウス』の設計を担当し、お客様との仕様打合せを主に行っています。
(仕様とは、照明計画のご提案・住宅設備のご要望確認・内部色コーディネート・壁紙決め等、様々です。)
お客様が新しいお家のイメージがしやすいように、提案シートやイメージパース等の資料作成をして打合せに臨みます。
また、CADを使った図面の作成やプレゼンシートを整え、工事監督へ確実に引き継げるよう準備しています。

入社を決めた理由について教えてください

大学時代から建築について学び、『住宅に関わる仕事がしたい』という強い想いがありました。
また、住まいづくりのお手伝いにも様々な職種がありますが、中でも、お客様の想いをカタチにできる設計の仕事に魅力を感じていました。
最終面接で、社長から直接「設計として働いてもらいたいと思っている」という力強いお言葉を頂き、それが決め手になりました。
そして、入社するからには長くその会社に勤めたいと考え、就職活動においては❝フィーリングが合うかどうか❞をとても大切に考えていました。
山田工務店の会社説明会に参加し、社員の皆さんの人柄や会社の雰囲気に触れ、この会社で働きたい!と思ったことを今でも覚えています。

特に印象に残っているできごとを教えてください

お客様から頂戴する何気ない言葉がとても印象に残っています。
例えば、壁紙で迷われているお客様へアドバイスをすると、「渥美さんに聞けば安心だね。」とおっしゃって下さった時。
お引渡しで、「本当に素敵なお家をつくってくれてありがとう。」と声を掛けて頂いた時。
その一言一言が本当に嬉しく、力になります。
また、初めてプラン(間取り)から携わったお客様のお家が無事完成した時は、いつもとは違う感動を覚えました。
お客様と一緒に夢を叶えた、忘れられない一棟となりました。

今後の目標を教えてください

プラン(間取り)作成に、今後も積極的に挑戦していきたいです。
そして、個人と家庭と会社のバランスを取って、山田工務店で長く勤めること。
長く勤めることは、これまで担当させて頂いたお客様といつまでも向き合っていくという『責任の表れ』だと思います。
お引渡し後も、メンテナンスやイベントでOBのお客様と頻繁にお会いできるのも、山田工務店の良い所です。
そういった機会にたくさん足を運んで頂き、笑顔でお会いできるように、打合せの段階から楽しく大満足いただけるお手伝いをしていきたいです。

就職活動中の皆さんへ一言

就職活動期間はとても貴重な時間です。
なぜなら、これだけ多くの会社に触れられる機会は滅多にないからです。
私が学生の時は、住宅業界が第一志望でしたが、興味があった広告業界の説明会にも参加しましたし、当時は、色々な会社のショールームや展示場を見学できるだけでウキウキしていました。(笑)
実際に触れた経験は、入社後お客様への提案の幅を広げてくれます。
ぜひ”貪欲に”多くの会社の説明会に参加してみてください!
その中で初めて、『どんな会社でどんな姿で働きたいか』という具体像が見えた気がします。
皆さんにとってそれが山田工務店であれば、尚嬉しいです。
一緒に住まいづくりのお手伝いができる日を、楽しみにしています。

一日のスケジュールを教えてください

7:30
出社・・・一日のスケジュール確認を行います。
7:40
清掃
7:50
朝礼
8:15
メールのチェックなど
8:30
社内検査・・・完成物件の最終チェックのため現場へ行きます。
10:00
お客様との打合せ・・・照明プランのご提案や色決めなど、仕様についての打合せを行います。
12:00
昼食・休憩
13:00
設計部会議・・・物件毎の進捗状況確認と、お客様からの声を部内共有します。
14:30
打合せ資料準備・・・お客様との打合せに向けて資料を整えます。
16:00
CAD図面・プレゼンシートの作成・・・着工に向けた最終図面を作成します。
18:00
退社
PAGE TOP